読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/4/10のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/4/10のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

桜花賞の影響もあって、明日の開催はマイナー騎手にも多くの有力馬がまわってきた。

とりあえず話題的にもあげておかなくてはいけないのは、藤田菜七子騎手の有力2鞍。

まず福島6R未勝利モズワッショイに騎乗。
デビューから2.5秒差→1.0秒差→0.5秒差と、目に見える成長を続けており、前走ではついに勝ち馬からから0.1秒差まで迫り、当然今回は先頭でのゴールが期待される。
メンツ的にはフュテールとの一騎打ちが濃厚だが、マイティジャックの前残りにも警戒したい。

その後の福島9R500万円以下ではフジキセキ産駒の良血馬サニーデイズに騎乗。
7ヶ月ぶりの出走となるが、ダート転向後は安定した走りを見せており、現在準オープンで好走を続けているリッカルド相手に0.1秒差もあるようにこのクラスで苦労するようなレベルではない。
むしろ藤田騎手自身が初の福島のコースに対応できるかどうかというところがカギになるかもしれない。

また、福島メイン11ROPの福島民報杯には藤懸貴志騎手がお手馬ヤマニンボワラクテで出走。
重賞で好走を続けている同馬としては負けられないところだが、マイネルフロスト以下、重賞でも遜色ないメンバーが揃ってしまった。
とはいえ、福島は3戦2勝2着1回と得意にしているコース。さらに上を目指すためにもここは先頭でのゴールを期待したい。