読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/4/2~2016/4/3のマイナージョッキー騎乗成績

・今週のマイナージョッキー騎乗成績(クリックで開きます)

まずなんといっても新人の坂井瑠星騎手。
土曜日阪神4R未勝利グランプリアクセルに騎乗して初勝利をあげた。
混戦の1番人気に支持されたグランプリアクセルだったが、道中は好位後ろからレースを進め、最後の直線で外から進路を確保して、先団をまとめて差しきった。
何度か1番人気に支持されながらも初勝利をあげることができず、歯がゆいレースが続いていたが、35戦目にして待望の初勝利をつかんだ。

同日の中山7R500万円以下では同じく新人の木幡巧也騎手がシェアードに騎乗して勝利。
木幡初広木幡初也木幡巧也の3騎手が揃い踏みした一戦だったが、ここでも軽量を活かして積極的にハナを主張。
コーナーでは経済コースを回って一気に後続を突き放し、終わってみれば5馬身差の圧勝であった。
これで木幡巧也騎手は2週連続の勝利で3勝目。
デビュー以来の徹底的な積極策がようやく結果に結びつきはじめている。

あっと驚かせたのが日曜日の中山12R1000万下ガッサンプレイに騎乗した杉原誠人騎手。
単勝173.3倍の12番人気とまったくの人気薄だったが、後方からレースを進め、残り100mから目の覚めるような豪脚を見せて1番人気キタサンサジン以下を差しきった。
今週唯一の騎乗で見事に結果を残した杉原騎手。
前回の勝利も最後方からの追い込みと、豪快な騎乗が板についてきた。

他には土曜日阪神1R未勝利田中健騎手がキラパワーで見事に1番人気に応えて優勝した。