読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/3/13のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/3/13のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

明日の開催の最有力は何と言っても中山6R500万円以下に出走する杉原誠人騎手とスターオブペルシャ
ダイワメジャー産駒の良血だが、北村宏司騎手の離脱で、前走に引き続き杉原騎手に騎乗がまわってきた。
前走はG1帰りのハレルヤボーイにハナ差屈したが、今回のメンバーなら能力的に何枚も上。
ほぼ不安材料なしといえる状態で、再び騎乗機会をもらった期待に何が何でも応えたい。

再度のチャンスということでは中京8R500万円以下に出走するペプチドアルマも引き続き畑端省吾騎手が騎乗。
前走は浜中俊騎手の負傷により乗り替わり、僅かに及ばずの3着だったが、現級なら上位のパフォーマンスを見せた。
実力上位のウインヴォイジャーも降級後調子落ちで、ここは勝ち負け以上の結果を期待したい。
畑端騎手にとっては2013年以来の勝利をかける一戦。

また中山7R500万円以下、ダートの長距離戦にはカズノテナンゴ野中悠太郎騎手が出走。
9頭と少頭数の1戦は文字通り全馬にチャンスありという様相だが、減量騎手の強みをいかして抜け出したいところ。
ダ1800m前後の条件ではまずまずのパフォーマンスを見せており、今回のメンバーならはっきりと上位。
初挑戦の2400mという距離さえ克服できれば圧勝してもおかしくない。野中騎手は長期連敗脱出もかかる。