読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/3/12のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/3/12のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

マイナージョッキーに比較的有力馬が集まった印象の明日の開催。

まずは阪神10R山陽特別に騎乗する田中健騎手とコウエイタケルに再度期待。
1番人気はヴェルステルキングに譲りそうだが、現級で通用するかはまだ不透明。
長らくあと一歩の競馬が続いているが、1400mに戻った今回は本来の先行押し切りの競馬で勝利を狙いたい。

続いて中京6R500万円以下長岡禎仁騎手とシングンオペラ産駒シングンジョーカーに期待。
1000万円以下で連対した実績もあり、能力的にはこのクラスで苦労するような馬ではない。
課題は現級で2着8度のの詰めの甘さだが、長岡騎手自身が制度改正で減量騎手に戻った強みを活かして今度こそ。

新人騎手で初勝利のチャンスがありそうなのが中山12R500万円以下に連闘で臨むアイリーグレイ木幡巧也騎手。
前走は激しい逃げ争いから、0.2秒差の3着に粘り込む強い内容。
能力的には上位だが、今回も逃げたい馬が何頭かいる。木幡巧也騎手の騎乗ぶりに注目。

連日話題の藤田菜七子騎手の騎乗馬もみんなそれなりに可能性はありそう。

また中日新聞杯には藤懸貴志騎手が盟友ヤマニンボワラクテで挑む。
能力的に重賞に足りるかは未知数だが、重賞初挑戦となった前走AJCC5着の勢いなら十分チャンスはある。
相性抜群のコンビで人馬とも重賞初勝利を狙いたい。