読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/3/6のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/3/6のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

初日初勝利はなりませんでしたが、引き続き新人騎手スペシャルです。

明日の最注目は菊沢一樹騎手の中山8R500万円以下デルカイザーか。
2年前のセントライト記念では勝ち馬イスラボニータから0.8秒差で走っているような馬で、本来ならこのクラスで走っているような馬ではない。
似たようなタイプが多くいるが、減量分で詰めの甘さを克服したい。

森裕太朗騎手騎乗の小倉7R500万円以下プリメラアスールも注目。
ほぼすべての馬に可能性がありそうな大混戦だが、休み明け2戦目の減量騎手起用ということで勝負気配。
積極的に前に行きたがる馬も少なく、展開も向きそうだ。

木幡巧也騎手は中山3R新馬で大ブレイク中のスクリーンヒーロー産駒のレオイノセントに騎乗。
調教では古馬1000万下を突き放すバツグンの動きを見せており要注目。

坂井瑠星騎手は阪神1R未勝利キタイチサクラにちょっとだけ期待。
デビュー当初の動きが見られなくなってきているのが心配だが、今回は相手関係が楽。
減量騎手起用で本来の動きに戻れば突き抜けてもおかしくない。

初騎乗2着と上々の滑り出しを切った藤田菜七子騎手は2鞍に騎乗。
前日現在で上位人気になっているのはさすがに過剰人気、いや異常人気といわざるをえない。
中山12R1000万円以下スワンボートは一応重賞出走経験はあるが…

荻野極騎手は明日3鞍もいずれも人気薄。
小倉3R未勝利テーオーバーキンは前走逃げ潰れ。今回は大幅距離短縮で一縷の期待。
あとの2鞍はレースの中に入れるかどうかもあやしいレベルで…