読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナー騎手から楽しむ中央競馬

前年10勝未満の騎手と新人騎手を応援するブログ

2016/3/5のマイナージョッキー騎乗情報

・2016/3/5のマイナージョッキー騎乗情報(クリックで開きます)

今週は(もちろん!)新人騎手スペシャルです。

最注目はなんといっても藤田菜七子騎手…ではなく、坂井瑠星騎手。
阪神5R未勝利ハーツクライ産駒のハナズレジェンドでいきなり大チャンス。
前走は出遅れから道中マクリ、早め先頭で追いかけられるという厳しい展開ながら0.2秒差の2着。
現時点オッズx1.8というほど抜けているとは思えないし、新人騎手にとって阪神芝2000の条件もなかなか厳しいが、新人初勝利を飾ることが出来るか。

続いて注目は木幡巧也騎手が中山2R未勝利で騎乗するトーホウエース
1番人気に推された前走は案外だったがテンの速さは圧倒的で、距離短縮は大きなプラスになりそう。
ダート替わり、気性、相手関係などいくつか壁はあるが一発を狙いたい。

他はとりたてて有力といえる馬は見当たらないが、それぞれそれなりにチャンスはありそう。
話題の藤田菜七子騎手は同じく中山2R未勝利ネイチャーポイントJRA初騎乗。
実績ではやはりペニーウェディングが圧倒的だがそれ以外の馬は似たり寄ったり。
変わり身を見せるようなことがあれば上位に食い込む余地もありそう。

森裕太朗騎手は小倉6R500万円以下で騎乗するティーエスカクタスに期待。
前走で先着を許したシゲルゴホウサイ以下、高いレベルでの混戦模様だが、なんといってもダートの1000m。
スタート次第で、なだれ込んでしまう可能性は低くない。

菊沢一樹騎手は中山4R新馬モエルオンナにちょっとだけ期待。
重賞馬ウキヨノカゼの半妹という良血で菊沢隆徳調教師とともに親子勝利なるか。

荻野極騎手は明日は阪神1R未勝利スカイフェアリー1鞍に騎乗。
強調材料に乏しく騎乗馬の質ではやや恵まれなかった印象だがどのような騎乗を見せるか。

なんにせよ無事に周回してきて欲しいと願いながら、開催を楽しみたいと思います。